東京化学塗料
製品紹介
会社概要
沿革
お問い合わせ
home
東京化学塗料

 沿革

 

昭和22年 9月 自動車車体防錆保護材の専業メーカーとして、東京都新宿区中落合1丁目6番13号に東京化学塗料株式会社を設立。
昭和34年 5月 相模原市大野台の工業用地に合成樹脂塗料工場を建設。相模原第二工場として製造を開始。
昭和38年 8月 相模原市淵野辺の工業用地に、特殊塗料専用工場を建設。相模原第一工場として製造開始。
昭和41年 3月 相模原第一工場に合成樹脂塗料工場及びシンナー工場を建設。 同時に、相模原第二工場の製造設備を移転し、総合塗料工場として製造を開始。
昭和58年 3月 創業地新宿区中落合に本社社屋を建設。 
昭和61年 8月 粉体原料空気輸送設備完成。
平成2年 3月 相模原第一工場事務棟完成。
  Copyright©2006 TOKYO CHEMICAL PAINT CO.,LTD.